生徒の声 - 日本舞踊教室 藤間流師範 藤間裕志朗(福岡・北九州・熊本)

日本舞踊 藤間流 藤間裕志朗
幼児教育 金太朗塾お問い合わせ

生徒の声

裕志朗の会では、2歳児から70代まで幅広い年齢の方が日舞を楽しんでいます。
また、性別も関係なく、男性にもおすすめです。親子もOK、一人もOK、カップルもご夫婦もOK!
みんなここでいつもと違うひと時を楽しんでいます。


自分のことより相手のことを想う先生の生き方に心打たれて!

天草教室   藤本 惠子さん

日本舞踊を習い始めてまだまだ3年目ですが、日本舞踊を通して仕事に対しての姿勢や考え方、生き方まで大きく変わりました。『今日という日は明日の種子を蒔いてるだけよ』
常に自分のことより相手のことを想える生き方をされている先生に心うたれました。
たくさんの気づきを教えてくださる裕志朗先生に出会えたことは、私の人生の中でとってもラッキーです。また裕志朗の会の皆さんがまた一人一人素敵な方ばかりです。今日も明日のために生きていきます。感謝を込めて…


着物が着たい!と始めた日舞。
今は私らしく生きるための大切な時間です。

平尾教室   米田 雅美さん

「着物が着たい」という思いだけでなんとなく見学に行ったのが始まりでした。
お稽古の中で、文化、歴史、言葉の美しさ、立ち振る舞い…様々なことを学ぶことができます。そして、それは自分の日々の生活、仕事、そして物事の考え方を振り返る機会となっています。
私にとって日本舞踊は、人として、女性として私らしく生きるための大切な時間です。


常に意識の変化ができる日舞を経験できる、
自分の人生でなくてはならないもの

小倉教室   原 俊樹さん

毎年、裕志朗の会でいろいろな舞台に立たせていただきますが、2017年のわっしょい百万夏祭りが台風接近の為に中止となり、私を含め参加した皆さんが残念がった時、先生お一人だけがみんなリハーサルを全力で踊っていたから大丈夫と言われ、驚きました。
その後にリハーサルは全身全霊で本番は楽しむだけ、と言われたことに衝撃を受けました。
自分はリハーサルは調整の場と思っていただけに、今までの自分の行動に恥ずかしさを感じてしまいました。今後は考えを改めて練習に励み舞台に望み、リハーサルで全力を出し切れるよう精進していきたいと思っております。
このように少しずつではありますが、常に意識の変化ができる日舞を経験できることが自分の人生でなくてはならないものとなっております。


斬新なアイディアを世界に発信する先生に刺激を受けながら前進!

平尾教室   藤間 八州絵さん

日本舞踊を和の芸術として、常に斬新なアイディアで世界に発信されている先生の姿勢に常に刺激を受けています。
私にとってお稽古は、多忙な日常生活から離れて別世界“舞の世界”に没頭する貴重な時間です。芸樹に完成点はない、とよく言われますが、その終わりのないものに挑戦することが喜びでもあると思っています。先生との出会いに感謝して、これからもしっかり前進していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
 I am very happy to be with the great leader!


日本舞踊で得たものは日常にも新たな気づきと豊かな彩りを持たせてくれる。もっと学び表現を磨きたい!

平尾教室   手島 示智さん

日本舞踊の表現の中には、遊び心や粋な計らいが隠れており、思わず膝を叩きたくなるような、興味深い気づきがたくさんあります。お稽古やたわいもない会話の中から、様々な事を学ぶできる環境が身近にあることは、私にとって本当に素晴らしく幸せな事だと改めて感じてます。またこうして自身が得たものは、日常にも新たな気づきと豊かな彩りを持たせてくれていると実感しています。日本文化に学び、もっと心身に染み込ませて理解を深め、表現を磨きたいと思います。最後になりましたが、日舞を通した全てのご縁に感謝いたします。


毎回脳も身体もくたくた。
しかし、それが心地良い!

平尾教室   松本 美希子さん

お稽古では、体育・国語・音楽・歴史・美術…たくさんのことを同時に学んでいるようで、毎回脳も身体もくたくたになります。
しかしそれが、何とも言えず心地良いのです。
自分の脳、身体、心と向き合う大切な時間です。


日本舞踊を通して軸となるものが育まれ、自信が生まれ
それがチャレンジ精神になります

平尾教室   高間 和子さん

日本舞踊は私の原点です。迷ったとき、心がざわついているとき、教室に行って先生に触れ、舞うことで気持ちが整理整頓される気がします。また、会の仲間がとても気持ちのいい人ばかりで、互いによい刺激となっています。年齢とともに自身を磨き、人として成長しなければいけない場面に遭遇します。日本舞踊を通して、軸となるものが育まれ、自信が生まれ、チャレンジ精神となっています。人間としての魅力を磨いていきたいと思います。


日舞が大好き!これからもずっと日舞を続けたい。

平尾教室   金田 真歩さん

私は日舞のお稽古を始めてちょうど一年になります。日舞が大好きです。いろんな演目を練習して役になりきり発表会で踊るのが楽しいです。
6月にアイルランドで日本舞踊を踊れてとても良い経験になりました。
これからもずっと日舞を続けたいです。


県外に引っ越しても、帰省時には通うほど楽しいお稽古。

小倉教室   細田 智子さん

お稽古を始めてもうすぐ2年です。
最近鳥取に引っ越ししたので、長い休みの時に帰って教えていただいています。
楽しいので、できるだけお稽古に行きたいです。
手ぬぐいをたくさん練習してできた時が嬉しかったです。頑張ります!


徐々に成長!
来年は新1年生を連れてイベントに参加したい。

平尾教室   桐 航洋さん

日本舞踊を始めて、あっという間に1年が経ちました。踊れる曲も少しづつ増え、徐々に成長しているように感じます。先輩が部活から引退され、応援団で日本舞踊を習っているのが自分だけになってしまいました。来年新しい1年生を連れてわっしょいや初舞に参加したいです。


習い始めて5年目!
今後はワクワクしながらしなやかに生きていきたい

平尾教室   田中 由美子さん

裕志朗の会に出会い5年目を迎えます。
お稽古や舞台で心や考え通りにいかない身に聴き、認めて前へ進むことを学び、人の気持ちや時・季節・気を心身で感じ考えて育む豊かな時をいただいています。さらに、表現し伝えることにつながると体感し考えるようになり嬉しく感じます。また、裕志朗の会では様々な方々との出会いや場を通して成長の機会をいただきます。
今後も日本舞踊を通して「わくわく」しながら、しなやかに生きて生きたいと思います。


書を生かす日舞、生活に生かす日舞

平尾教室   中島 千香子さん

書と日舞に携わり改めて、言葉の扱い、体の扱い、気持ちの扱いが相互に大きな共通点があることに気づかされました。
形として残る書、形として残らない舞。
伝えたいことは同じであり、より濃く、深く知ることができます。
普段の生活にも変化が生まれます。
同じサイクルの日常の中で、日舞の物語を見ること、体験をすることができます。
これは、違う世界、だれかの人生ができることだと思います。
ひとの気持ちや自己表現、価値観を日舞、裕志朗先生から日々学んでいます。


踊りは心の余裕を作り、精進させる機会になりました。

平尾教室   渡辺 誠子さん

踊りを習うようになって心に余裕ができ、踊りを通して学ぶことがたくさんありました。着付けや所作も教えてくださり、自分を精進させる機会を与えてくださった先生に感謝しています。


踊りが楽しく、発表会も頑張りたい。

平尾教室   渡辺 凜さん

踊りは楽しいです。発表会はすごく緊張しますが頑張ります。
よろしくお願いします。


新しい自分の発見と人間力をも高める。

福岡教室   江里篤志さん

新しい演目を教わるたびに新しい自分を発見でき、一歩ずつ人間力をも高めてもらえる素晴らしいお稽古。
仲間はもちろん自分自身の成長も楽しみながら学んでいきたいと思えるものに、ここ(裕志朗の会)で出会えたのは僕の一生の宝です。


一歩ずつ高みを目指して精進。

小倉教室   藤間 裕彩香さん

今まで積み重ねてきた事を大切に これからも一歩ずつ高みを目指して、精進していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


平尾教室   御宮地 久美子さん


平尾教室   田中 啓子さん


平尾教室   風水の里 恒彦


平尾教室   相川 陽介さん


平尾教室   重光 勇介さん



Copyright© 2010- All Rights Reserved.